「 投稿者アーカイブ: 」 一覧

2021年ニュース

アップルに続き・・・あの百度がEVに参入

中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は11日、中国民営自動車最大手の浙江吉利控股集団と戦略提携し、自動運転技術を搭載した電気自動車(EV)の製造販売に乗り出すと発表した。百度のEV新会社に吉 …

2021年ニュース

あのアップルが・・・ついにEV参入か

米アップルが電気自動車(EV)市場への参入を目指し複数の車メーカーと交渉 2019年1月に従業員200人以上を解雇して中止したと見られていた自動運転車開発プログラム「プロジェクト・タイタン(Proje …

2020年ニュース

テスラのEV戦略 まとめニュース|260万円と1,400万円のEV

2020/12/28   -2020年ニュース
 ,

米テスラ「3年以内に260万円の完全自律走行EV製造」と発表 米電気自動車(EV)メーカーのテスラといえば、高級車ブランドのイメージが強烈だが、創業者のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、3年 …

2020年ニュース

小池百合子都知事 2030年までに「脱ガソリン車」を目指す

小池都知事、EVインフラの補助金拡充の意向 「35年までに二輪車電動化」目標も強調 東京都の小池百合子知事は日本経済新聞のインタビューに応じ、2030年までに都内で販売される新車すべてを電気自動車(E …

2020年ニュース

コロナ禍のなぞ?自動車産業が早くも復活した理由とは?

消費を低迷させ、東京五輪・パラリンピックを延期に追い込み、観光・飲食業の倒産を激増させているコロナ禍。だがすべての産業に暗雲が漂い続けているわけではない。とりわけ早くもV字回復ムードに湧いているのが自 …

2020年ニュース

進化したトヨタ新型ミライ FCVでひとり気を吐くトヨタのミライは?

2020/12/13   -2020年ニュース
 , ,

トヨタの燃料電池車「MIRAI:ミライ」の2代目が、2020年12月に発売された。燃料電池とは“フューエルセル(FC)”の訳語であり、トヨタは燃料電池車を「FCV」と呼ぶ。FCVといえば2000年前後 …

2020年ニュース

自動運転に淘汰の波 Uber、自社開発から撤退

米ウーバーテクノロジーズは自動運転技術の開発子会社ATGを米新興のオーロラ・イノベーションに売却し、自社開発から撤退する。自動運転の実用化には走行試験などの投資コストが重荷となっており、関連企業の淘汰 …

2020年ニュース

「世界で10台・11億円のハイパーカー!」C・ロナウドが驚愕“のブガッティを購入か

シロンやディーヴォ、ラ・ヴォワチュール・ノワールといった新型車の発表が相次ぎ、積極的な動きを見せているブガッティ。ブランド110周年を迎えた2019年、90年代の同社を代表するモデル『EB110』をオ …

2020年ニュース

テスラ、エアコン参入検討で問われる世界観

2020/12/05   -2020年ニュース
 ,

テスラ、エアコン参入検討で問われる世界観 グロービス経営大学院教授が解説 日経産業新聞2020年12月4日   電気自動車(EV)の販売が好調で、トヨタ自動車の時価総額を抜いたことでも話題の …

2020年ニュース

車の整備にVR コロナ禍で活用広がる

2020/11/29   -2020年ニュース
 , ,

企業の間で仮想現実(VR)や複合現実(MR)といった「XR」技術をビジネスの場で活用する動きが広がり始めた。自動車整備の補助や決算説明会など用途は様々。新型コロナウイルスの感染拡大で人との接触が制限さ …

Copyright© 自動車業界最前線|MaaS・CASE , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.