アロマの基礎知識から最新情報まで幅広く紹介します

アロマのすべて

アロマの効能

「媚薬」催淫作用のあるアロマ三選

投稿日:

クリックすると新しいウィンドウで開きます

アロマの催淫作用

人間の脳には、性欲や食欲といった生き物としての本能を司る大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)という部分と、言語など人間としての知性を司る大脳新皮質(だいのうしんひしつ)という部分があります。また、五感の中でも視覚・聴覚・味覚・触覚は、知性的な大脳新皮質へ情報が取り込まれますが、嗅覚だけは野生の感覚を支配する大脳辺縁系に直接伝わります。

つまり、香りは理知的に分析される前に、本能へそのままダイレクトに影響をもたらします。セクシーな気分を効果的に作るには、嗅覚を刺激するのが最も効果的なのです。

 (1) イランイラン

イランイランは催淫効果があることで有名なアロマです。喜びや官能的な高揚感、安心感、受容性をもたらす作用があり、多幸感を高めたり、安心感をもたらしてくれたりします。ストレスやイライラがあっても改善を促し、緊張を解きほぐしてくれます。アドレナリン分泌を調整する効果があるため、異性を受け入れやすくしてくれるのです。

また、イランイランにはホルモンバランスの安定や生殖機能の増強も期待できるので、男女ともに効果があるといわれます。

 (2) ジャスミン

ジャスミンは甘い香りでセクシーな気分を高めてくれるアロマ。クレオパトラも愛用したといわれており「夜の女王」と呼ばれ、昔から媚薬効果があるといわれてきました。ジャスミンに含まれる成分の「酢酸ベンジル」が心に陶酔感を与え、深い幸福感をもたらし、フェロモン作用・気持ちを高める作用を持っています。

特に、緊張しがちだったり、自信がなく大胆になりたくてもなれなかったりする人にオススメです。奔放に快楽を求める気分が高まりやすくなるでしょう。

 (3) サンダルウッド

サンダルウッドは別名「白檀(びゃくだん)」とよばれ、精神を落ち着かせる作用があり、リラックスするには最適なアロマです。男性の汗に含まれる媚薬成分に似た物質が含まれており、穏やかな興奮作用があり、性的欲求を刺激する効果があるといわれています。

また、男性の性欲を著しく倍増させる効果があるため、彼氏に何となくでも物足りなさを覚える女性は、さりげなくサンダルウッドの香りを部屋に漂わせるなどすると効果的です。いつもより大胆な行動をとってくれるはずです。

 

アロマの使い方

芳香浴が一般的です。最近では、アロマポットを置く雑貨屋などが多いので、自分好みの形や色を気軽に選んでみましょう。上の受け皿にアロマを数滴垂らして、下からキャンドルであぶります。

また、火を使わず安全なアロマライトやミストで香るアロマディフューザーもあるので、自分が使いやすい芳香器を選ぶと楽しくアロマテラピーが活用できます。

媚薬効果を期待するなら、シーツや枕に直接含ませる方法もありますが、アロマによっては着色するものも多いので気をつけましょう。

-アロマの効能
-, , , ,

Copyright© アロマのすべて , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.