アロマの基礎知識から最新情報まで幅広く紹介します

アロマのすべて

アロマ検定・資格

アロマ検定・資格の難易度 比較一覧

投稿日:2019年11月13日 更新日:

アロマテラピーは資格の種類が豊富です。

ここでは特に認知度が高い4つの協会が主催する資格の取得方法や難易度をご紹介します。

それぞれの資格によって活かせる仕事や試験内容が異なります。

違いを確認し、自分の目的に合ったものを選びましょう。

 

団体名 資格名 難易度 概要
公益社団法人日本アロマ環境協会
(AEAJ)
アロマテラピー検定2級 精油やハーブの基本知識の習得ができます。 アロマを嗅ぎ比べ、手作りアロマなど初心者でも楽しく学べる内容です。
アロマテラピー検定1級 ★★ アロマテラピー検定2級の上位資格。自分のみならず、家族や周囲の人とともにアロマテラピーを楽しみ、健康維持のために用いることができます。
アロマテラピーアドバイザー ★★ 精油の正しい使い方や、アロマテラピーに関する法律の知識を習得します。アロマテラピーの安全な楽しみ方をアドバイスできる人材を目指すことができます。
アロマテラピーインストラクター ★★★ アロマテラピーアドバイザーの上位資格。スペシャリストとして一般の方に安全なアロマテラピーの実践方法を教えることができる能力が習得できます。
アロマセラピスト ★★★★ アロマセラピストのプロフェッショナルとして、一般の方にアロマテラピートリートメントやコンサルテーションを実践できる能力が認定される資格です。
日本アロマコーディネーター協会
(JAA)
アロマコーディネーター ★★★ ホームケアだけでなく、ショップ勤務やサロンの開業にも役立つ資格です。 認定講座を受講し、資格取得を目指しましょう。
NARD JAPAN ナード・アロマテラピー協会 アロマテラピーベイシック アロマテラピーの基礎から精油の化学や作用・安全に使用できる知識が身につきます。 資格取得後は、アロマテラピーに関する仕事でアドバイスができるようになります。
アロマ・アドバイザー ★★ アロマテラピーについて基礎から学び、安全・効果的に使用できる知識を習得します。資格取得後はアロマテラピーに関する仕事でアドバイスをしたり、講師として活躍することができます。
アロマ・インストラクター ★★★ より専門的な知識を習得し、応用範囲が広げるための資格。アロマテラピーの専門家として、講師となり指導できるようになります。
アロマ・セラピスト

★★★

さまざまな手技にくわえ、解剖生理やコンサルテーションスキルを習得し、アロマトリートメントのプロフェッショナルを目指すことができます。
IFA国際アロマセラピスト連盟 IFA国際アロマセラピスト ★★★★★ 豊富な精油の知識の他にメディカルアロマ、症状別処方等が必要となる、最上級資格。 難易度は高いですが、世界で認められる国際資格です。

-アロマ検定・資格
-

Copyright© アロマのすべて , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.