アロマの基礎知識から最新情報まで幅広く紹介します

アロマのすべて

アロマニュース

「音」と「香り」のコラボレーション新サービス開始

投稿日:2019年10月27日 更新日:

「音」と「香り」で都会に森を再現する法人向けサブスクリプション新サービス・ハイレゾ自然音のR-LIVEが「森のアロマ」提供開始

アロマテラピーの「生活の木」とハイレゾ自然音の「アールライブ」がコラボレーション、高品質のハイレゾ自然音と天然100%のアロマで再現

ハイレゾ自然音による空間デザインシステム「R-LIVE(アールライブ)」を提供する株式会社アールライブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:上田 博嗣)は、「森のアロマ」を10月15日より法人向けにサブスクリプション(月額課金)方式で提供開始。株式会社生活の木(本社:東京都渋谷区、代表取締役:重永 忠)とコラボレーションしてR-LIVEオリジナルの「森のアロマ」を開発した。四季で移り変わるハイレゾクオリティのリアルな自然音と、天然100%のアロマオイルの森の香りにより、リアルな森の心地良さを再現する。健康経営や働き方改革の一環で環境の向上を目指すオフィスや、商業施設、医療施設などへの導入を開始。

■「森のアロマ」サービスについて
「森のアロマ」は、ハイレゾ自然音の音響空間システム「R-LIVE」とともに四季折々に変化する香りを楽しむことができるアロマサービス。ハーブとアロマテラピーの専門店である株式会社生活の木が、森らしさのベースとなる共通の香りに、春夏秋冬それぞれの森の特徴や雰囲気を加え、4つの香りで表現した。
木目のアロマディフューザー(アロマシーンプラス)は、ミスト粒子の直径が従来の約1/50の0.2μmと超微細。熱や化学反応を一切起こさないので、エッセンシャルオイルの成分を損なうことなく超微粒子のミストが部屋の隅々まで行き渡り、長時間心地よい香りが持続する。

 

■ハイレゾ自然音による空間デザインシステム「R-LIVE」について
R-LIVEは、CD音源と比較して約555倍のきめ細やかさでの再現が可能なハイレゾ技術により収録した日本の森や川などの自然音源を、専用オーディオシステムで再生することにより、森の中さながらの臨場感と心地良さを再現できるシステム。「ハイレゾリューション音源」という、「人間の耳では聞こえないが、感じることができる音域」を含む高音質・広帯域の音源を利用する。

自然音のために開発された独自のハイレゾ音響システム
R-LIVEで使用するスピーカーは、ハイレゾ自然音のためだけに開発された独自の無指向性スピーカーで、どこからともなく聞こえてくる森のざわめきや鳥の声、川の流れる音は自然の中にいるかのような臨場感。


■R-LIVE会社概要
商号: 株式会社アールライブ
代表者: 代表取締役 上田 博嗣
所在地:〒150-0011東京都渋谷区東1-2-20ラ・トゥール渋谷1509
設立:2005年5月23日
事業内容: R-LIVEの開発と販売
資本金: 62,975,000円
URL: http://www.r-live.co.jp

プレスリリース
https://prtimes.jp/a/?f=d49744-20191012-4494.pdf

-アロマニュース
-,

Copyright© アロマのすべて , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.