アロマの基礎知識から最新情報まで幅広く紹介します

アロマのすべて

アロマの効能

イランイラン

投稿日:2019年9月21日 更新日:


イランイランの基本情報

科名:バンレイシ科
学名:Cnanga odporata
抽出部位:花
抽出方法:水蒸気蒸留法

 

香りの印象
海外の高級ホテルに来たような印象を受ける香りは、異国情緒漂う甘く濃厚な香りが印象的です。
非日常感や幸福感を感じるため、結婚式やパーティーなどの華やかな空間演出にも好まれる香りです。
催淫作用も特徴的で、華やぎのあるラグジュアリーな雰囲気を創り上げたい時に使いたい香りです。


香りの効果

主な成分は、リナロール、β-カリオフィレン、安息香酸ベンジル、ゲルマクレンDです。
香りを嗅ぐだけで、リラックスした気持ちになって、心を落ちつかせたり、ホルモンバランスを調整する成分も含まれているため、
冷静になって自分らしさを取り戻したい時に使うと効果的です。


使用する際の注意点

主張が強い香りで、好き嫌いの分かれる香りです。他の香りとブレンドすると使い易くなり、香りのアクセントになります。
濃度が高いので、使用の際には、量に注意しましょう。 


おすすめのブレンド

イランイランはとても強い香りなので、少量をブレンドしてください。オリエンタル系、柑橘系の香りと相性がいいです。

  • 柑橘系・・・グレープフルーツ、ベルガモット
  • フローラル系・・・チュベローズ、ラベンダー
  • オリエンタル系・・・サンダルウッド、ベチバー
  • 樹木系・・・シダーウッド、ローズウッド

-アロマの効能
-, , , , , ,

Copyright© アロマのすべて , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.